長崎県長与町で鮮度抜群の魚料理を食べるなら老舗の割烹たなか

割烹たなかは、美味しい魚を味わい尽くせるだけでなく、一品一品が手作りであり、良心的な価格が地域民から支持されています。
そうしたことからも、住吉本店以外にも長与・矢上にも店舗を拡大している評価高い大衆割烹料亭になっています。

カウンター席は設けられてはいませんが、お一人様や2名での来店も可能ですし、割烹たなかは掘りごたつ席も用意されています。
大衆割烹なので、座席は広々としており、子ども連れも使いやすい様子が伺い知れます。

また、要予約にはなりますが、団体客では個室の使用も可能、慶事・法要の相談にも対応してくれています。

割烹たなかで誰もが一度なり食べてみたいと口にするのは、2380円という値段の「海鮮丼」で、1日10食限定なのだそうです。
極みのネタとよばれているのは、マグロや真鯛、ウニやイクラですが、こだわり抜いた下処理が必要になる穴子などを含め、宝石箱を彷彿させる盛りで提供されています。

魚は、獲れた日の昼に直接入荷するルートで仕入れているだけに鮮度は抜群です。

また、割烹たなか常連さんイチオシとなるのは何十時間も煮込んでいる豚の角煮、長崎名物卓袱料理のひとつですが、ホロッと溶けるといいます。
また、だし巻き玉子も人気、1本とハーフサイズがあるのですが、卵3.5個分を使ったハーフでも大満足する量です。

店名:割烹たなか 長与店
住所:長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷456 2・3階
電話:095-883-6133

和歌山市で海鮮を食べ放題できる!? 海鮮料理せいろ蒸し 勝浦

店名:海鮮せいろ蒸し 勝浦
住所:和歌山県和歌山市湊45-1
電話:073-433-6766

「海鮮を食べたい!」という方や「せいろ蒸しが好き!」という方に、勝浦はかなりおすすめできる店になっています。
また、せいろ蒸しと海鮮というかけ離れたジャンルの料理を味わえるということで、大人数でご飯を食べる宴会向きな内容になっています。

何より、勝浦はオーダーバイキングという形式を取ることができます。
「このご時世だしバイキングはちょっと…」と迷われる方も居ると思いますが、このオーダーバイキングのおかげで個室に案内してくれますし、家族で外食に行きたい時にはピッタリなお店になっています。

また、勝浦はお店の方の対応もとても良いです。
このオーダーバイキングは、最初の料理が到着してから時間がスタートされる形式になっています。

そのため、勝浦の店員さんはオーダーする際に手間や時間のかかるものを初めにしっかりと教えてくれます。
なので、「オーダーのせいでお腹いっぱい食べられない!」ということは全くありませんし、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

それに、しっかりとマスクも着けており、見ている限り感染対策もバッチリとされていることが確認でき、とても良いお店だと感じました。

文豪も愛した浅草・田原町にあるうなぎの老舗「やっこ」

店名:うなぎ 田原町 やっこ
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-10-2
電話:03-3841-9886

「やっこ」の歴史は古く、創業は寛政年間、第11代将軍徳川家斉の時代です。
当時より人気があり、勝海舟やジョン万次郎やも「やっこ」の鰻を楽しんでいたそうです。

また、夏目漱石、岡本綺堂、久保田万太郎などの文豪に愛され、小説・エッセイ、時代劇などに「やっこ」の名が何度も登場しています。
お店の店内は大正ロマンを感じさせるレトロな雰囲気で、接客の女性もしっとりとしていて、落ち着いて食事をすることができます。

鰻は、うな重・うな重定食・蒲焼・白焼きを食べることができます。

お値段は、

うな重 椿      2,850円
うな重 梅      3,450円
うな重 桜      4,400円
うな重 桐      6,850円

うな重定食 梅   4,380円
うな重定食 桜   5,400円
うな重定食 桐   7,600円
 
蒲焼き 椿      2,550円
蒲焼き 梅      3,200円
蒲焼き 桜      4,200円
蒲焼き 桐      6,400円
    
白焼き 菊      3,200円

また、やっこには鰻以外にも、天麩羅、お刺身、柳川鍋などのメニューもあります。

福岡市中央区薬院で本格的な茶碗蒸しとお寿司を楽しむなら茶碗蒸本舗 稲穂 薬院店

店名:茶碗蒸本舗 稲穂 薬院店
住所:福岡県福岡市中央区薬院2-16-14 薬院ハシゴ横丁内
電話:092-741-3075

福岡市地下鉄薬院大通駅から徒歩10分ほど、天神や今泉からも徒歩圏内にある「薬院ハシゴ横丁」。
焼き鳥や居酒屋などの店舗が集まるフロアの中で、ひとつ雰囲気が違うな、と感じたお店が茶碗蒸し専門店の稲穂です。

稲穂店内はカウンター席でシンプルな作り。
店主が熊本でお寿司屋さんを経営されていたようで、期待度はかなり高まります。

稲穂のおすすめメニューはやっぱり茶碗蒸し。豊富な種類の具材がありかなり悩みますが、3つセットで1000円(税抜き)の茶碗蒸しがあったのでそちらを注文。
AセットとBセットがありましたのでどちらも注文しました。

Aセットはチーズ・なめこあおさ・エビのセット、Bセットは鯛ワタ・うなぎ・地鶏のセットでした。
言わずもがなアツアツでプルプルの茶碗蒸しで味もかなり美味しいです。
具材ごとに違った雰囲気を楽しめたので茶碗蒸し好きはスプーンが止まらない…

稲穂の2つのセットの中で一番美味しかったのはなめこあおさです。
変わり種茶碗蒸しといった感じで、なめこのトロトロと茶碗蒸しのプルプル、茶碗蒸しの容器いっぱいに広がるあおさの食感がかなり好みでした。
セットで注文しましたが、後ほど追加でなめこあおさのみ単品で追加注文してしまったほど絶品です。

稲穂の価格は茶碗蒸し1つが400円前後なんですが、おいしくてついつい頼みすぎてしまいます。
茶碗蒸しのほかにも店主の握るお寿司やおつまみ、また近隣店舗で好きな食べ物を頼むことができるのでいろんな料理を楽しみたい方におすすめです。

すし処 なかしま、羽島市正木町にある高級感もお得感もある寿司店

店名:すし処 なかしま
住所:岐阜県羽島市正木町新井841
電話:058-392-5887

なかしまは、濃尾大橋から西にすこしいったところであり、メインの通りからちょっと左に入ったところにあります。
自転車屋さん当たりの小さな道を曲がっていくとすぐそばにあります。

なかしま外観はちょっと年季の入った感じの高級感がある感じのお店です。
雰囲気はソコソコ良いと思います。

お昼にたまたま知り合いに聞いたお店だったのと、近くを通りかかったことも合っていってみることにしました。

ランチメニューをこの日に注文。
内容は握りものが6貫、巻物2本、赤だし、デザートという内容。

のりに関しても、かなりはっきりと食感を感じる内容になっていますし、シャリも酢と甘みが良くきいていてなかなか美味でした。
なかしまはネタも新鮮ですし、結構食べやすい感じです。
これで1200円ですから、ソコソコお値打ちだったと思います。

また、ランチ以外にも少し高めのお寿司を注文させてもらいましたが、そちらもかなりうま味が豊富で高級感もありました。

ちょっと隠れた感じには見えますが、かなり味の良いいいお店でありますので、是非とも一度入ってみては良いのではないでしょうか。
なかしま、隠れ家的な面もあるので、ゆっくりとしたい方にはおすすめです。

借金があるのに結婚したらどうなる?

借金があるのに結婚する女

借入を抱えたまま、入籍を考えている女性もいるかもしれません。
借金を返済しないでそのまま結婚をしたら、相手にその迷惑がかかるのではないか?と心配されている方もいるのではないでしょうか?

確かにお金を借りていると何らかの影響はあるでしょうが、少なくとも入籍前に作った借入を、配偶者の方が返済義務を抱えるということはありません。
Continue reading