長崎県長与町で鮮度抜群の魚料理を食べるなら老舗の割烹たなか

割烹たなかは、美味しい魚を味わい尽くせるだけでなく、一品一品が手作りであり、良心的な価格が地域民から支持されています。
そうしたことからも、住吉本店以外にも長与・矢上にも店舗を拡大している評価高い大衆割烹料亭になっています。

カウンター席は設けられてはいませんが、お一人様や2名での来店も可能ですし、割烹たなかは掘りごたつ席も用意されています。
大衆割烹なので、座席は広々としており、子ども連れも使いやすい様子が伺い知れます。

また、要予約にはなりますが、団体客では個室の使用も可能、慶事・法要の相談にも対応してくれています。

割烹たなかで誰もが一度なり食べてみたいと口にするのは、2380円という値段の「海鮮丼」で、1日10食限定なのだそうです。
極みのネタとよばれているのは、マグロや真鯛、ウニやイクラですが、こだわり抜いた下処理が必要になる穴子などを含め、宝石箱を彷彿させる盛りで提供されています。

魚は、獲れた日の昼に直接入荷するルートで仕入れているだけに鮮度は抜群です。

また、割烹たなか常連さんイチオシとなるのは何十時間も煮込んでいる豚の角煮、長崎名物卓袱料理のひとつですが、ホロッと溶けるといいます。
また、だし巻き玉子も人気、1本とハーフサイズがあるのですが、卵3.5個分を使ったハーフでも大満足する量です。

店名:割烹たなか 長与店
住所:長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷456 2・3階
電話:095-883-6133

About 転ばぬ先の杖