借金が有り苦労をしています

借金があり、毎日返済のためのお金の工面に奮闘しています。
借金持ちとのデメリットが日常において大きく響いてしまい、借金があるために様々な苦労をしています。
借金がある、と他人に言うと意外にも驚かれてしまい、中には借金があるというだけで友達の縁を切ってしまう人もおります。
借金を作ってしまった理由、それはお金にだらしがないから、に尽きます。
真面目に生活をしていたつもりが、友達に頼まれてしまうと断れない性格であり、友達のために尽くして借金を背負うはめになってしまいました。
友達は、こちらが借金を作ってしまったと知るや否や、すぐに縁を切ってどこかへ消えてしまいました。
友達のためを思い借金をしたつもりが、私に残ったのは友達ではなくただ借金のみでした。
借金は消費者金融から借り入れています。
合計で200万円程度でしょうか。
借金苦、との言葉を知ってはいても、株や事業経営に手を出さなければ縁が無い物だとばかり思っていました。
まさか友情から借金に繋がるとは、と今でも自分に呆れてしまいます。
借金があるために、毎日質素な食事をして、娯楽もあまり楽しめずにいます。
友達がゲームセンターで遊んでいても、自分はお金が無いから、と見ているだけで場をしらけさせてしまうことも。
いつか完済する時まで、質素に生活をして自分を省みようと思っています。